This Archive : 2011年09月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--EDIT

2011.09.08 *Thu

幸せのキーワード

昨今、離婚率が上がっていると言われているが、婚姻率に対して離婚率はおよそ3分の1。
年間3組の夫婦が誕生するのに対し、1組が独身に戻る、そんな感じである。


何故こんなに離婚が多いのか?


主な理由として「性格の不一致」が挙げられていた。

もちろんその中にも、DVとか内縁の夫、嫁姑問題、仕事や借金等、金銭的なトラブル等が要因になる事もあると思う。

共働きになり、しかし依然家事は女性がやるもの、といったアンバランスさも含め、少しずつココロが離れていってしまいやすい「経済的な事情」というものも多分に考えられる。


ただ、一言で言ってしまえば、ワガママや我慢が足りない部分もある。

「性格の不一致」が必ずしもDVや多額の借金等の重大な問題を抱えている訳ではなく、すれ違い、コミュニケーション不足からきているものが多いと思う。


僕なりの変態的なアプローチを一つ。


主人公を25歳男性とする。

生き別れの23歳の妹に、20年ぶりに再会。
その妹は、美人でスタイル抜群、性格も自分好み、いわゆる「どストライク」だったとして、突然「妹です」と言われたらどう考えるだろうか?


何かの間違いで、実は兄妹じゃないかも?
出来れば恋愛対象として・・

こんなふうに考えないだろうか?

このように、兄弟や家族というものは、子供の頃から生活を共にすることで家族であるという認識を深めていき、「異性」という枠を取り外していくものであると考える。


こと恋愛の場合は、待ち合わせをして家に送り届ければ、お互いの「オン」の状態だけの付き合いが可能である。

が、結婚や同棲ならば、毎日「オフモード」を共に過ごすことになり、それが上手くいくかどうかで変わってくる。


結婚する時は「この人とならうまくやれそうだ」といった感触は、ほとんどのカップルにあると思う。


しかし、一緒に生活をする期間と共に、お互いが手を抜くようになっていき、気がつくと・・


もちろん、頑張り過ぎない心地よい空間を共有できることが望ましいのだけれど、一旦お互いの歯車が狂い始めると、一緒にいることさえ苦痛になっていく。


時間と共に変化していく互いの関係の中で、お金とか、仕事とか、価値観を言い訳にして、実はまっすぐに向き合っていなかったのではないだろうか。


お互いが尊敬しあい、信頼しあい、受け入れ、そして話し合う。


幸せになれるか、続けていけるかは、互いが「共に努力する」かどうか。


それによって作られ、変えられるもの、僕はそう考える。

スポンサーサイト
18:46CM(0)TB(1)EDIT


プロフィール

my-10

Author:my-10
ワタクシは、このブログに3つのテーマを設けています。

1つ目は「笑い」です。
まあ、笑いは健康、長寿に良いとされていますし、何より楽しいですよね。
あ、でもワタクシのブログは爆笑を狙っていません。
ややウケ、苦笑い、失笑。
失笑も笑いのうちですから。という持論で展開していきます。

2つ目は「成長」です。
自分はどういう人間になりたいのか。
自問自答していくことで、自己啓発に繋がっていくことが出来ればと思っています。
自分の成長と共に、読んでくださる方に、何か「気付き」に繋がるようなメッセージを送ることが出来れば幸いです。

3つ目は・・・「エロ」です^^;
下ネタがないと面白くもないブログになるので、ところどころに散りばめていきたいと思っています。
クドくならないよう、ソフトに下ネタを混ぜる技術を磨いていければと思っています。
もちろん、そっちの技術も日々進歩していきたいモノですね^^

そんなワケで、太く、長く、固く。
ブログを頑張ってイキたいと思います。

ええ。これが苦笑い、失笑ってヤツです^^; ワラーィ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (1)
時事 (3)
競馬 (1)
サッカー (2)
つぶやき (19)
音楽 (1)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © ethics/bar All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  素材:Bee   ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。